ファームウェア

予定から一年以上が経過してしまって大変申し訳ありません.ファームウェアを公開いたします.ただし,復調の精度に問題がある状態になっています.不完全なものとなってしまって,重ね重ね申し訳ありません.書き込みはこちらのページが分かり易いです.書き込みの際は,書き込み機器から電源を供給する設定にしてください.http://blog.livedoor.jp/mplab/archives/1034124510.html

RadioclockC86 (HEXファイル)

Share Button

ファームウェア公開予定-9月中旬(12/26追記)

ファームウェアの公開についてご案内です.

先の投稿で,電波時計のファームウェアは8月末ごろをめどに公開予定としていましたが,9月中旬に変更させていただきます.お待たせしてしまって申し訳ありません.これは,作成していたファームウェアに不具合が見つかったためです.完全な状態で使っていただきたいで,今しばらくお待ちください.

(12/26追記)

皆様,大変お待たせしております.現在,なかなかまとまった開発時間をとりづらくなっております.取り掛かれそうなのが3月以降となってしまいそうです.せっかく手に取って買っていただいた皆様には大変申し訳ありません.

Share Button

コミックマーケット86に参加しました

8/17にコミックマーケット86に参加してきました.ご来場いただいた皆様,大変ありがとうございました!大変楽しく参加してきましたが,ヘトヘトです(笑)

部数の見通しがよくわからなかったので,50部持ちこんだのですが13時過ぎに売り切れてしまいました.せっかく来ていただいたのにお渡しできなかった方々には大変申し訳ありません.また,手渡す際にお伝えしましたが,途中からお渡ししたプリント基板のトランジスタQ1~Q6のシルク印刷が誤っています.トランジスタのシルク印刷の向きが6つすべて同じ方向を向いている場合,誤っている基板です.画像中で赤字で示したものが正しい極性です(シルクの通りに挿入するとEとBが逆になります).Q2~Q6についても同様です.基板シルク訂正ファームウェアについては,お待たせする形になってしまいますが,今月末をめどに公開する予定です.

Share Button

ファームウェア公開について

電波時計のファームウェア公開についてお知らせです.

安定版のファームウェアのリリースは8月31日ごろを予定しています.当初の予告より遅くなってしまって申し訳ありません.このサイト上で公開するので,それまでお待ちください.

Share Button

お品書き

いよいよコミケも始まりまして,参加したいところなんですがファームウェア開発が大詰めで,参加できない状況です…….ともあれ,お品書きです.以前からの告知通り,冊子とプリント基板をセットで頒布します.なお,マイコンに書き込むファームウェアは,当日までにこのサイト上からダウンロードできるようにしておきます.HEXファイルを配布するので,そのまま書き込めば使えるはずです.

c86_pop

 

ぜひよろしくです!

 

Share Button

開発も大詰め

先日到着した基板に部品を実装してみました.一通り動作を確認したので,プログラムを書き込んで電波時計として動作するように,鋭意開発中です.2014-07-26 13.19.40

新刊表紙のイラストを友人のPekaso君(@Pekaso,http://kou014.hateblo.jp/)にお願いしました.素晴らしいカットを描いてくれました.

frontpage_wp

新刊の原稿は本日中に入稿する予定です.

Share Button

試作基板が到着しました

発注していた電波時計の試作基板が遠路はるばるシンガポールから届きました.部品を実装して動作を確認してみます.

2014-07-15 22.54.46

Share Button

コミックマーケット86に参加します―3日目(日曜日)西地区”く”04b

一番最初の記事ですがさっそく宣伝です.

2014年8月に開催されるコミックマーケット86に参加します.当サークルは3日目(日曜日)西地区”く”04bに配置されました.yp14にとって初めてのサークル参加であるとともに,コミケそのものへの参加が初めてだったりします.

今回頒布するのが「アンテナから作る電波時計」という本です.電波時計を使っている人はわりかし多いとは思いますが,どういう仕組みで動いているかという点に関してはあまり知らない人がほとんどではないでしょうか?そんな電波時計について,自分でアンテナから作ってみることで理解してみようという,まどろっこしい取り組みを多分に含んだ本が出来上がる予定です.当日はプリント基板と一緒に頒布する予定なので,ぜひ立ち寄ってみてください.といっても現時点では,試作段階のプリント基板を発注して,製造地のシンガポールから我が家に届けられるのを待っているところです.

 

kibanこんな感じの基板が出来上がる予定です.普通,時計というと液晶タイプが多いですが,あえて7セグメントLEDを煌々と光らせることにしました.お好みが分かれるところかもしれませんが,私が好きなので….


 

本のほうも書き始めました.入稿〆切が7/27なので結構焦っています.そもそも,今回コミケに参加してみようと思ったきっかけの一つが,TeXを使って本を作ってみたいというところにあったので,TeXで書いています.

BryWBJWCUAES698

冊子になるのが楽しみです.

Share Button